2010年05月15日

松井秀喜が豪快5号3ラン!

松井秀喜がホームランを打ってエンゼルスの連敗をとめたようだ。

頑張れ松井!!


≪サンケイスポーツ≫

エンゼルス−アスレチックス(14日、エンゼルスタジアム)エンゼルスの松井秀喜外野手は「6番・指名打者」で先発出場し、六回裏二死一、二塁で迎えた第3打席、前回の登板で完全試合を達成したブレーデンから右翼席に5号3ラン本塁打を放った。試合は4−0でエンゼルスが勝ち、連敗を2で止めた。

5月に入り不調が続く松井秀は打順を今季初めて6番に下げられた。アスレチックスの先発投手は前回の登板で大リーグ19人目の完全試合を達成したブレーデン。第1打席は外野フライに倒れたものの、五回の第2打席に詰まりながらもセンター前に落ちる11打席ぶりの安打が出た。

 エンゼルス打線はブレーデンの前に五回まで無得点に抑えられていたものの、六回に5番・モラレスの適時打で先制。なおも二死一、二塁で松井秀が2球目の甘く入った変化球を見逃さず、右翼席へ豪快に叩き込んだ。

 松井秀の本塁打は20試合ぶり。この日は3打数2安打3打点の活躍を見せ、打率は・236に上昇した。
posted by kazu at 18:54| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

KAZUをW杯に連れて行って欲しい

KING KAZUこと三浦知良さんがW杯期間中に日本代表に帯同するサポートメンバー入りを熱望しているようだ。

個人的には是非、連れて行って欲しい。
彼の帯同は代表チームにも良い影響があると思う。

そして将来は日本代表をKAZUが率いてW杯に出場して欲しい。


蹴音―三浦知良伝説の言葉

蹴音―三浦知良伝説の言葉

  • 作者: 三浦 知良
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2006/03/04
  • メディア: 単行本




おはぎ

おはぎ

  • 作者: 三浦 知良
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い (幻冬舎文庫)

たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い (幻冬舎文庫)

  • 作者: 一志 治夫
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 1998/08
  • メディア: 文庫




足に魂こめました―カズが語った「三浦知良」

足に魂こめました―カズが語った「三浦知良」

  • 作者: 一志 治夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1993/09
  • メディア: 単行本




KAZU―ハーブ・リッツ作品集

KAZU―ハーブ・リッツ作品集

  • 作者: ハーブ リッツ
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 1995/11
  • メディア: ハードカバー




KAZU―十五の旅立ち 三浦知良物語

KAZU―十五の旅立ち 三浦知良物語

  • 作者: 綾野 まさる
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 単行本





≪スポニチ≫

J2横浜FCのFW三浦知良(43)がW杯期間中に日本代表に帯同するサポートメンバー入りを熱望した。

 W杯メンバー23選手には選ばれなかったが、練習後に「代表で何かできることがあれば。僕は(予定を)空けときますから」。特に果たしたい役割はMF中村ら主力の精神的サポートで「ずっと代表に入っている選手は責任感が強い。もう少し楽にプレーさせてやりたい」とGK川口とともにイレブンが最高の力を発揮できるよう“縁の下”で貢献したい考え。「代表のユニホームはずっとあこがれ。どんな形でももう一度着たい」というカズ。98年フランス大会直前にカズをメンバーから外した岡田監督に思いは届くか。
posted by kazu at 20:36| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

個人的な感想【サッカー日本代表】

ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に臨む登録メンバー23人が発表されましたね。

個人的な感想を書かせて頂きます。

■FW

個人的には森本 貴幸に期待!!

岡崎 慎司、矢野 貴章は妥当だと思うが玉田 圭司と大久保 嘉人は必要?って感じ。


■MF

なんで小野伸二を選ばなかったんだ。。。

でも本田 圭佑、松井 大輔には期待してます。
あと地元川崎としては中村 憲剛、稲本 潤一の選出はうれしい。

■DF

DFは順当だな。
とくになし。

■GK

川口 能活は意外だったが想定の範囲内。


全体的には合格点だが小野伸二を選ばなかったことだけはマイナス評価。












posted by kazu at 22:25| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。