2010年05月09日

明日南アW杯日本代表発表

とうとう明日にはW杯の日本代表の発表ですね。

最激戦区のMFは誰が選ばれるのでしょうか?

個人的には本田圭佑(CSKAモスクワ)と松井大輔(グルノーブル)は見たい。
あと地元川崎の稲本潤一、中村憲剛、楠神順平。

あとは中村俊輔、小野伸二、遠藤保仁、長谷部誠あたりかな。

あー誰が選ばれるんだろ。
楽しみだー。









posted by kazu at 10:54| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

日本代表には誰が選ばれるのか?【サッカー】

サッカーW杯の日本代表の選考が大詰めだ。

岡田監督は8割は決まったと語っているが誰が選ばれるのか?

ここ最近では小野伸二(清水)、田中達也(浦和)、前田遼一(磐田)などの名前が挙がっているが、どうなるのだろうか?

個人的にはFW選考が気になる。
日本代表には決定力こそ必要でしょ。

まー岡崎は当確かな。

あとは玉田、大久保、森本、興梠、佐藤、田中達、前田、、、、、
まーどんぐりの背くらべですね。

あと数日で決まりますが、誰が選ばれるのか楽しみ。
posted by kazu at 20:16| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

宮里藍が世界ランク1位が射程圏内

宮里藍ちゃんが世界ランク3位で世界ランク1位が射程圏内になってきた。

石川遼くんといいゴルフ界は若手が世界で大活躍ですね。



≪サンスポ≫

藍、凱旋Vで世界ランク1位だ/国内女子


米女子ゴルフツアーの「トレスマリアス選手権」で今季3勝目を挙げた宮里藍(24)が4日、国内メジャー(公式戦)初戦の「サロンパス杯」(6−9日、茨城・茨城GC)出場のため成田空港着の航空機で凱旋(がいせん)帰国した。親友ロレーナ・オチョア(28)=メキシコ=の“引退試合”で、涙のはなむけVを飾った藍がこの大会を制すれば世界ランキング1位を奪取。5年ぶりに出場するホステス大会で、世界のトップに駆け上がる。

 こんがりと日焼けした肌、未来を見つめる大きな瞳、疲れを感じさせないりんとした姿勢。メキシコからの長旅を終え、ラフな服装で帰国した藍は、姿こそ普段と変わらなかったが、言葉には抑えきれない“情熱”が宿っていた。

 「ロレーナに予選ラウンド同組に指名されたことに意味がある。私にとっては思い出深い、うれしい試合でした」

 世界ランク1位だったオチョアの“引退試合”「トレスマリアス選手権」での今季米女子ツアー3勝目は、過去の勝利とは違う上積みを藍に与えていた。「ロレーナに対する感謝の気持ちが強く、彼女から学んだものをプレーで表現したかった。気持ちの入り方が違った」と、いつもより熱いプレーで優勝した事実を強調した。

 そして迎えるのがCM契約を結ぶ久光製薬が特別協賛し、5年ぶりに出場するホステス大会「サロンパス杯」だ。他のホステス3大会はすべて優勝しているが、この大会だけ未勝利。優勝すれば日本人として初の世界ランク首位に立つ。

 今季5戦3勝で賞金ランキングは59万3284ドル(約5576万円)の首位。世界ランキングは3位ながら、オチョアを逆転して同1位となった申ジエ(22)=韓国=とはわずか0・18ポイント差だ。今週は米ツアーの試合がなく、申は「サロンパス杯」に出場しないことで逆転が可能。優勝すれば魂だけでなく、世界の頂点もオチョアから引き継ぐことになるのだ。

 藍自身は「今年の目標はプレーヤー・オブ・ザイヤー(最優秀選手)。世界ランクに意識はないので、一喜一憂したくない」と現時点での目標でないと言う。だが、「最優秀選手を目指していけば、1位に立つのも遠い話ではない」という手応えは感じている。そして「(1位を)続けていくことの方が数倍大変」と頂点に立ったときの心の準備もできている。

 「ホステスとして、日本の選手としてしっかり自分のプレーができればと思う」

 尊敬してやまないソレンスタムからオチョアへと受け継がれ、ファンに夢と希望を与えてきた世界のトップの座。苦節7年、今の藍なら胸を張って新女王に就任できる。
posted by kazu at 23:52| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。