2010年11月06日

残念だけど気持ちを切り替えて!!

1次リーグ全勝だった日本は表彰台へ向けて弾みをつけたい2次リーグ初戦だったが、不調の中国に敗れてしまった。。。。

1次リーグは何回かテレビで見たけど強くなったって感じたんだけどな。

でも、まだ1回負けただけ、気持ちを切り替えて表彰台を目指して欲しい。

posted by kazu at 23:43| Comment(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安藤美姫が逆転V!GP4勝目/フィギュア

10-11フィギュアスケートGPシリーズ第3戦、中国杯。女子シングルのショートプログラム(SP)はバンクーバー冬季五輪4位の長洲未来(Mirai Nagasu、米国)が58.76点でトップだったようだ。
 
2位には57.97点で前回覇者の鈴木明子(Akiko Suzuki、日本)、3位には56.11点で安藤美姫(Miki Ando、日本)とのこと。

しかし最終日(6日、北京)女子のフリー(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)3位の安藤美姫(トヨタ自動車)が116.10点を叩き出して逆転優勝を果たした。安藤はGP通算4勝目。2位に鈴木明子(邦和スポーツランド)が入った。SP首位だった長洲未来(米国)は5位に沈んだ。

 安藤は前日のSPで56.11点。1位の長洲と2.65点差の3位でFSに臨み、合計172.21点を叩き出して見事に逆転優勝。57.97点でSP2位の鈴木が合計162.86点で2位をキープ、3位にロシアのアリョーナ・レオノワが合計148.61点で滑り込んだ。長洲はFSで87.47点と伸びず、GP初優勝を逃した。

posted by kazu at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。