2012年05月24日

日本代表戦を見て

昨日は早く帰宅してサッカーキリンカップの日本vsアゼルバイジャン戦をテレビで観戦した。

香川の得点シーン(フェイント)はドルトムントでの活躍を彷彿とさせる個の力を感じました。
ああいうディフェンダーを抜いての得点って日本代表ではあんまり見たことない気がするな。

あと惜しくも得点はなかったが本田の存在って大きいなって感じました。本田がボールを持つと安心感がありますね。

本田にも、そろそろビッククラブでプレーして欲しいな。
posted by kazu at 20:36| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。