2012年07月03日

EURO終了…寂しい

先日はEURO決勝のイタリアvsスペインを観戦しました。

寝不足が続いて長くも感じた時期もあったけど、終わってみるとやっぱりあっと言う間だったな。

応援していたポルトガルは準決勝で敗退してしまったけど本当に楽しませてもらいました。

ありがとう!!

ところで決勝の結果は4-0とスペインの一方的な展開になってしまいました。
バロテッリの爆発を期待していたので少し残念でした。

今大会の一番の驚きは予選リーグでのイタリアvsスペインのイタリアでした。前線からプレスをかけてパスをつなぐイタリアは輝いていました。カテナチオと言われたイタリアの堅実なサッカーは進化していました。

また準決勝でのバロテッリの爆発も今大会のスターはバロテッリになるのではとの期待を抱かせるのに十分な活躍でした。

逆にスペインはビシャとプジョールの欠場もあり準決勝のポルトガル戦でもポルトガルに押されていたのでイタリアに期待していました。

決勝で残念だったのはイタリアのプランデッリ監督の采配。

準決勝でしっかり仕事をしていたバルザレッティを下げて怪我明けでキエッリーニを先発させながら怪我で途中交代。
交代後にバルザレッティは、やっぱり良い仕事をしていました。

また後半からカッサーノに代えてディナターレを入れましたが、準決勝でのバロテッリの活躍にはカッサーノがサイドを崩して絶妙のパスをあげていたのを考えると残念でした。
しかもディナターレは何回オフサイドをに引っかかるんだって怒鳴りたくなりました。

また2-0で負けているのに後半早々にモントリーボを下げてモッタを入れた時には勝つ気がないのかと思いました。

そしてモッタの負傷退場によって10人で戦わざるを得ない状況になってしまった。

逆にスペインはリードしている後半にペドロ、トーレス、マタと攻撃的な選手を投入してトーレス、マタは得点をあげてデルボスケ監督の采配は当たりましたね。

決勝の結果は監督の采配の差。
期待してたんだぜプランデッリ…。

■2012年〜スペイン代表、ホームレプリカジャージー
(アディダス)adidas スペイン代表ホームレプリカジャージーS/S ZU355 X10937 ユニバーシティレッド×サンシャイン M / adidas(アディダス)

■イタリア ホーム 12-13 サッカーレプリカユニフォーム
イタリア ホーム 12-13 サッカーレプリカユニフォーム 大人用 (2XL(177-185cm))
posted by kazu at 15:06| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB先から参りました!アズーリ応援していたので残念です。両者に実際、そこまでの開きはないと思うので、スペインの圧勝のような感じでとらえられているのがちょっと悔しくもあります。あのスペインに対して10人で戦うのは厳しすぎますよね。ポルトガルとイタリアの戦いも見てみたかったですね。
Posted by Amber at 2012年07月03日 23:45
コメントありがとうございます!!
スペイン相手にチーム状態が良くない中で消極的な采配も致し方なかったのかもしれませんが、私も予選の戦いを見る限りあんな差はない気がします。
確かにポルトガルvsイタリアだったら良い勝負だったかもしれませんね。
ポルトガルはイタリアみたいなチームは苦手ですよね。
Posted by at 2012年07月04日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。