2010年11月06日

安藤美姫が逆転V!GP4勝目/フィギュア

10-11フィギュアスケートGPシリーズ第3戦、中国杯。女子シングルのショートプログラム(SP)はバンクーバー冬季五輪4位の長洲未来(Mirai Nagasu、米国)が58.76点でトップだったようだ。
 
2位には57.97点で前回覇者の鈴木明子(Akiko Suzuki、日本)、3位には56.11点で安藤美姫(Miki Ando、日本)とのこと。

しかし最終日(6日、北京)女子のフリー(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)3位の安藤美姫(トヨタ自動車)が116.10点を叩き出して逆転優勝を果たした。安藤はGP通算4勝目。2位に鈴木明子(邦和スポーツランド)が入った。SP首位だった長洲未来(米国)は5位に沈んだ。

 安藤は前日のSPで56.11点。1位の長洲と2.65点差の3位でFSに臨み、合計172.21点を叩き出して見事に逆転優勝。57.97点でSP2位の鈴木が合計162.86点で2位をキープ、3位にロシアのアリョーナ・レオノワが合計148.61点で滑り込んだ。長洲はFSで87.47点と伸びず、GP初優勝を逃した。

posted by kazu at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

オグリキャップよ感動をありがとう!!

オグリキャップが3日に逝った。

父親が好きだったので小学生くらいの時に父親と一緒に予想したりしていました。当時メジロライアン、メジロマックウィーン、トウカイテイオウなど名馬がいましたがオグリキャップは特別でした。

何でなのか、わからないけど特別な馬でした。

ジャパンカップで大負けしてメディアも、もう引退って言われてる中で有馬記念に出走しました。
親父にオグリキャップとホワイトストーンの馬券を買ってもらい、ビデオ録画をして有馬記念に臨みました。

最終コーナーをまわってオグリキャップが出てきた時には鳥肌が立って涙していたのを憶えています。

最終的にオグリキャップは1着になったもののホワイトストーンが3着で馬券は外れてしまい親父が文句を言っていた気がしますが私はオグリキャップが優勝したことに感動して勝った負けたとどうでもよかった。

その後、競馬に熱中することはありませんでしたが、学生のころ流行ったダービースタリオンなどの競馬ゲームではオグリorキャップの名前を使わせて頂いていました。

私にとっては競馬イコールオグリキャップって言っても良いくらいの馬でした。

ありがとうオグリキャップ!!

馬ぬいぐるみS オグリキャップ ラストラン

馬ぬいぐるみS オグリキャップ ラストラン

  • 出版社/メーカー: アバンティー
  • メディア: おもちゃ&ホビー




オグリキャップ 魂の激走 [DVD]

オグリキャップ 魂の激走 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






posted by kazu at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

亡き友に捧げた決勝ゴールとイエローカードに涙

とうとうワールドカップが終わってしまいましたね。

日本も決勝リーグにすすみ、本当に楽しい1か月でした。

決勝は朝の3時に起きて観戦しました。

決勝戦だけあってオランダもスペインも堅い試合をしましたね。

素人ファンの私にはドイツとウルグアイの3位決定戦の方が良かったような気もしますが
最後のイニエスタのゴールは興奮しました。

また後でイエニスタのゴールとゴール後のユニフォームを脱いだ行為に亡き友人へのメッセージがあったことを知って、ちょっと感動。

ありがとうワールドカップ!!

また4年後。

posted by kazu at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。